認証 - 中小企業診断士 経営情報システム 令和3年 第11問

ピックアップ過去問解説

問題

情報システムの利用において、利用者を認証する仕組みの理解は重要である。それらに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 生体認証では、IDとパスワードに加えてセキュリティトークンによって利用者を認証する。

イ チャレンジレスポンス認証では、指紋認証、静脈認証、署名の速度や筆圧などによって利用者を認証する。

ウ 二要素認証では、パスワードだけではなく秘密の質問の答えの2 つを組み合わせることによって利用者を認証する。

エ リスクベース認証では、普段と異なる環境からログインする際、通常の認証に加えて合言葉などによって利用者を認証する。

オ ワンタイムパスワードによる認証では、一度認証されれば、利用する権限を持つ各サーバやアプリケーションでの認証が不要となる。


解答・解説

解答:エ

 本問では、利用者を認証する仕組みについて問われています。

ユーザ認証に関して幅広い知識が求められるため、解答にあたってやや悩む問題でしょう。

では、選択肢についてみていきます。

 選択肢アは、生体認証について問われています。生体認証は、指紋などの身体的な特徴で認証する方式です。生体認証は、バイオメトリクス認証とも言われます。選択肢アでは、身体的な特徴で認証するという記述がありません。よって、不適切です。

なお、セキュリティトークンは、認証時に用いるワンタイムパスワードなどを表示するデバイスのことです。物理的なデバイスでなく、ソフトウェアとして提供されるものもあります。

 選択肢イは、チャレンジレスポンス認証について問われています。チャレンジレスポンス認証では、サーバがチャレンジと呼ばれる毎回異なるデータ列を送信します。利用者側がパスワードとチャレンジを組み合わせてレスポンスを生成してサーバに返信し、認証を行います。レスポンスはハッシュ化されており、パスワードそのものをネットワーク上に流さないため、セキュリティが高まります。

選択肢イに記載されている、指紋認証、静脈認証、署名の速度や筆圧などによる認証は、生体認証の例です。よって、不適切です。

 選択肢ウは、二要素認証について問われています。二要素認証とは、異なる2つの要素を組み合わせた認証方式をいいます。認証の要素としては、知識、所有、生体があります。知識認証は、IDやパスワードといった本人が知っている情報を用いて認証します。所有認証は、ICカードなど本人が持っているものを用いて認証します。生体認証は、指紋などの身体的な特徴で認証します。二要素認証は、知識認証と所有認証というように2つの要素を組み合わせて認証します。選択肢ウにあるような、秘密の質問の答えの2つを組み合わせて認証を行うことではありません。よって、不適切です。

 選択肢エは、リスクベース認証について問われています。リスクベース認証は、システムのアクセスログなどから利用者の行動パターンを分析し、通常と異なる認証行為があった場合、追加の要素による認証を求めます。それによって、より確実にユーザ認証を行います。たとえば、普段と異なるOSやIPアドレス、ブラウザからアクセスがあった場合、認証にあたって追加の質問を行います。よって、選択肢エが適切であり、これが正解です。

 選択肢オは、ワンタイムパスワードによる認証について問われています。ワンタイムパスワードは、使い捨てのパスワードであり、1回ごとに変更されます。一度認証されれば、利用する権限を持つ各サーバやアプリケーションでの認証が不要となるのは、シングルサインオンの特徴です。よって、不適切です。

それぞれの認証方式の特徴について覚えておきましょう。



学習するには

経営情報システム

 4-4 インターネットとセキュリティ

基礎から着実に
学びたい方におすすめ!

中小企業診断士 1次2次合格コース

中小企業診断士 1次2次合格コース[2023年度試験対応]

一括 48,400円~
分割例 月々 4,100円 × 12回~

基礎から合格レベルまで着実に学べるストレート合格を目指す方に最適なコースです。重要なポイントを凝縮した「学習マップ」で知識を体系的に整理しながら効率よく学習することができます。詳細はこちら

すべてのコースを見る

中小企業診断士のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

中小企業診断士講座 無料お試し

  • 「短期合格の戦略」無料セミナー配信!
  • 1次&2次試験対策講座を実際に体験
  • スマート問題集&セレクト過去問付!
  • 知識を体系的に整理し、定着させる
    「学習マップ」もまずは無料でお試し!
さらに
「中小企業診断士 加速合格法」
短期間で合格する為の方法を解説したPDF冊子もプレゼント中!
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き