経営情報システム 令和2年 第25問 - RPA

ピックアップ過去問解説

問題

IoT(Internet of Things)、AI、RPA(Robotic Process Automation)などの新しい情報通信技術や考え方などが現れ、現場への適用が試みられつつある。

以下に示す情報化の取り組みについての記述の中で、RPA に関する事例として、最も適切なものはどれか。

ア ある回転寿司店では、皿に IC タグを取り付けて、レーンを流れている皿の売上状況を把握し、これらのデータを蓄積することで、より正確な需要を予測することが可能となり、レーンに流すネタや量をコントロールできるようになった。

イ ある食品メーカーでは、卸売企業から POS データの提供を受けていた。このため、卸売企業が設置したダウンロードのための Web サイトにアクセスして、条件を設定した上で POS データを収集する業務があった。これは定型的な業務であるが、かなりの時間を要していた。この作業を自動化するソフトウェアを導入することで所要時間を大幅に削減することができた。

ウ あるパン屋では、レジの横にパンを自動判別するスキャナーを設置し、顧客が精算する際に自動的に判別したデータをネットワークにアップし、店舗と離れた場所からでも販売状況をリアルタイムで把握できるシステムを導入した。

エ あるラーメン店では、人型をしたロボットを導入した。顧客が顔パスアプリに写真とニックネームを事前に登録しておくと、ロボットが常連客の顔を認識し、購入履歴や来店頻度に合わせてサービスを提供することが可能となった。


解答・解説

解答:イ

本問では、RPAについて出題されています。

IT系のニュースやWebサイトなどで話題になることも多く、RPAの概要を知っていた方には容易に解答できた問題です。
まず、RPAの内容について確認しておきましょう。

RPA:これまでパソコン上で人間が行っていた定型業務を、ソフトウェアロボットが代行する仕組みのこと。オフィスソフトやメールソフト、各種社内システム、インターネットブラウザなど様々なアプリケーションに対して、ソフトウェアロボットが予め決められたルールに則り、自動的に処理を行います。


それでは、選択肢を見ていきましょう。

選択肢アは、回転寿司店でICタグを活用して需要予測を行い、レーンに流すネタや量をコントロールできるようになった事例が書かれています。本事例は、IoTの活用事例です。IoTとは、Internet of Thingsの略であり、「モノのインターネット」と訳されます。工場の生産機器、自動車、家電、衣類など、あらゆるモノをインターネットに接続し、様々な情報を蓄積・分析して活用することが目的であり、IoTによって、様々なモノが生み出すデータを可視化し、有益な情報を手に入れることができます。よって、選択肢の内容は不適切です。

選択肢イは、WebサイトにアクセスしてPOSデータを収集する業務を、自動化するソフトウェアを導入した事例が書かれています。本事例はRPAの事例であり、適切です。よって、選択肢イが正解となります。

選択肢ウは、パン屋でレジの横にスキャナーを設置し、顧客の精算の際に販売されたパンを自動判別し、ネットワークで遠隔地から販売状況をリアルタイムで把握できるシステムについて書かれてあります。本事例は、IoTの事例です。よって、選択肢の内容は不適切です。

選択肢エは、人型のロボットが常連客の顔を認識し、購入履歴や来店頻度に合わせてサービスを提供する事例について書かれています。本事例は、人型ロボットとAI技術を組み合わせた事例であり、RPAとは関係ありません。よって、不適切です。

本問で問われたPRAに限らず、毎年何問かは最新のITトレンド用語が出題されます。こうした最新のIT用語は、基本的な意味さえ押さえていれば正答できる問題も多く出題されます。普段からIT系のニュースやWebサイトのチェックを習慣にするようにしましょう

【誤植のお詫び】
解答に下記の誤植がございました。お詫びして訂正させていただきます。
【誤】エ 【正】イ
※当該箇所は、2021年6月21日に正しい内容に修正しております。


学習するには

経営情報システム
4-5 「経営と情報システム」◆近年の情報システムと活用

<2022年試験対策>
これから合格を目指す方におすすめ

中小企業診断士 1次2次合格コース

中小企業診断士 1次2次合格コース[2022年度試験対応]

一括 48,400円~
分割例 月々 4,100 × 12回~

基礎から合格レベルまで着実に学べるストレート合格を目指す方に最適なコースです。重要なポイントを凝縮した「学習マップ」で知識を体系的に整理しながら効率よく学習することができます。詳細はこちら
すべてのコースを見る

いますぐ無料でお試しできます

現在、冊子「中小企業診断士 加速合格法」無料でプレゼント中!
無料セミナー「短期合格の戦略」配信中!

スタディング 中小企業診断士講座 無料冊子 「中小企業診断士 加速合格法」

無料冊子

「中小企業診断士 加速合格法」
試験勉強で苦労する前に読んでおきたい、短期間で合格するための方法を解説した冊子(電子版)です。

無料セミナー

「短期合格の戦略」

スタディング 中小企業診断士講座 無料動画講座

無料動画講座

基本講座初回版「1-1経営と戦略の全体像」

動画/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、スマート問題集、過去問セレクト講座、2次合格メソッド講座、2次基礎講座(令和元年度事例1)付き!

無料講座と合格法冊子・無料セミナーを試してみる