社会保険労務士のQ&A

スマート問題集-厚生年金保険法16-遺族厚生年金1の 以下、…

スタディング受講者
質問日:2023年6月25日
スマート問題集-厚生年金保険法16-遺族厚生年金1の
以下、問題 1についての質問です。

 63歳の厚生年金保険の被保険者が令和2年4月に死亡した場合であって、死亡日の前日において、その者について国民年金の被保険者期間があり、かつ、当該被保険者期間に係る保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間が、当該被保険者期間の3分の2未満であり、老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていないが、60歳から継続して厚生年金保険の被保険者であった場合、死亡した者によって生計を維持していた一定の遺族に遺族厚生年金が支給される。

正解は〇のようですが、特例の場合、「直近1年間に未納がないこと」が条件にあったと思うのですが、問題の中から読み取れませんでした。
どこの文章で、「1年間、未納がないこと」が判断できるのでしょうか?

恐れ入りますが、ご教示のほど宜しくお願いします
参考になった 4
閲覧 54

回答

疋田 講師
公式
回答日:2023年6月29日
回答を見たり、質問するには
対象のコースを購入する必要があります。