社会保険労務士のQ&A

いつもお世話になっております。 今回は、問題10について質…

スタディング受講者
質問日:2023年6月12日
いつもお世話になっております。

今回は、問題10について質問させていただきます。

初診日において被保険者でない者について、障害認定日が20歳前にある場合は、その者が20歳に達したときに障害等級に該当する程度の障害の状態にあれば障害基礎年金の受給権が発生する。

答えは○ですが、最初に✕としてしまいました。

なぜかと言いますと、

『初診日において被保険者でない者』だけで、✕と判断してしまったからです。
判断した根拠は、初診日要件からです。

上記『』この一文が引っ掛かってしまいました。

こちらは、第1号被保険者、第3号被保険者は、20歳以上-60歳未満が強制加入であり、20歳未満では、被保険者には該当しないからという認識で宜しいでしょうか(第2号被保険者-厚生年金被保険者は20歳未満、60歳以上でも良く、老齢年金の受給権がある65歳以上は第1号・第3号)。すなわち、第1号被保険者と第3号被保険者ではない者と言うところでしょうか。

また、この問題の問いたいところは、
『障害認定日が20歳前にある場合は、その者が20歳に達したときに障害等級に該当する程度の障害の状態にあれば障害基礎年金の受給権が発生』
であると思いますが、ここの部分は、テキスト2,P158-P160と、法30条の4と、早苗先生の講義は理解しております。

以上、最初の部分になりますが、ご回答よろしくお願いします。
参考になった 3
閲覧 51

回答

疋田 講師
公式
回答日:2023年6月18日
回答を見たり、質問するには
対象のコースを購入する必要があります。