社会保険労務士のQ&A

問題にて、令和5年度の老齢基礎年金の額の改定は、年金額改定に…

スタディング受講者
質問日:2023年2月28日
問題にて、令和5年度の老齢基礎年金の額の改定は、年金額改定に用いる名目手取り賃金変動率が1を下回っておらず、かつ、名目手取り賃金変動率が物価変動率を上回ったため、新規裁定年金は算出率を、既裁定年金は基準年度以後算出率を基準とする。
とありました。
上記の問題文では、物価変動率が1を上回っているか否かわからなかったため、物価変動率によっては既裁定者の改定率は物価変動率を基準に改定することもあり得るかと思ったのですが、いかがでしょうか。
この問題はあくまで令和5年度の実際についての知識を問われている問題なのかなとも思ったのですが、問題文のみでの判断可能性としては上記の理解でよろしいでしょうか?
教えていただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
参考になった 1
閲覧 17

回答

疋田 講師
公式
回答日:2023年3月07日
回答を見たり、質問するには
対象のコースを購入する必要があります。