基本情報技術者試験合格者インタビュー【2020年度合格 三戸様】

スタディングを受講し、見事、基本情報技術者試験に合格された三戸様に、インタビューいたしました。
スタディングの良かった点や、活用術、これから基本情報技術者試験を取得しようと考えている方へのメッセージを伺いました。

2020年度合格者インタビュー・体験談!

お名前、合格された資格名を教えてください。

三戸康平と申します。合格した資格は基本情報技術者試験となります。


基本情報技術者試験を取得しようと思ったきっかけを教えてください。
デジタル、IT、AIについて、専門家でなくても(知識を)知らなきゃいけないと思っており、最低限の知識からつけようとITパスポートから始めてもう1個上の資格をとろうと考えました。デジタル分野がわからないことで仕事に支障がでないように、最低限のスキルをつけておきたいっていう目的がありました。


スタディングを選んだ理由を教えてください
独学では厳しいけれども、通学までして時間を割くところでもないなと思っていて、通信教育を選びました。過去問の答えを覚えたら解けるじゃなくて、過去問がどうしてその答えに行き着くかを知る必要がありました。一般に出ている解説書だけでは、効率的に勉強ができないなと思って講義形式の方がいいと思いました。


学習で苦労した点はありましたか?
文系の人間なので、特に午後試験のアルゴリズムのところは苦手というよりやったことない分野でした。0から1になるのが一番難しくて、そこのタフさを軽減するところで(スタディングが)役立ったと思います。


基本情報技術者取得を目指す方にメッセージをお願いします。
過去問がすごく大切だなと思っています。過程まで知ると、次に絶対間違えなくなるので過去問を丁寧に解くようにしてください。


スタディング 講師:滝口直樹 からのコメント
基本情報技術者試験の合格おめでとうございます。 スタディングが三戸さんのお役に立てましたこと本当にうれしく思います。
水戸さんが、見事合格を勝ち取れてたのは、ご自身にあった学習計画の立て方にあると思います。 まず、午前試験では馴染みのないテクノロジを中心に進めていき、午後試験もアルゴリズムや表計算にフォーカスを当てたりと、午前と午後でそれぞれ対策するべき科目を絞ったこと。 また、インプットをある程度押さえたところで、過去問のアウトプットを行いながら実践力を高めたこと。

以上の、学習計画の立て方が、合格を目指すためには非常に効率のよい方法になっているかと思います。 この基本情報技術者試験を機会にこれからもっとご自身のキャリアアップを目指してみてください。
今後のご活躍をお祈りしております。

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
体験版講座に加えて短期合格セミナー「失敗例から学ぶ」配信中!

スタディング 基本情報技術者講座 無料動画セミナー

無料セミナー

「失敗例から学ぶ 短期合格セミナー」

【ダウンロード冊子】
「学習スタートガイドー試験攻略ポイントと短期合格者の勉強法」
プレゼント中!

スタディング 基本情報技術者講座 無料動画講座

無料動画講座

【基本講座】
「経営組織論」「開発プロセス・手法」「離散数学1」「午後試験解説講座:情報セキュリティ」

【講座内容】
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる