学習スタイル

毎日の生活の中に、
ムリなく勉強を組み込むことが
合格の秘訣。

スタディングは、時間や場所を選ばずに学習できるので、
実習やアルバイトで忙しくても勉強時間を確保しやすいのが特徴。

スキマ時間と、まとまった時間、それぞれに適したツールを使って効率よく学習を進めることができます。


スキマ時間や外出先での学習例

移動時間に
スタディングなら移動中の電車やバスの車内を学習空間にすることができます。動画講義は1テーマ約5分、テキストも全てオンライン化されているので、混んでいる車内でもスムーズに学習できます。例えば、行きの電車は動画で1テーマインプットして、帰りの電車は問題集で同じテーマのアウトプットをするのもオススメです。
No Image
待ち時間に
講義と講義の間の時間や、友達との待ち合わせの時間など、生活の中にはちょっとしたスキマ時間がたくさんあります。スキマ時間をみつけたときに、スタディングを開けばすぐに学習を進めることができるから、時間を有効活用できます。勉強が途中になってしまっても、オンライン教材なので、後ですぐに同じところから学習を再開できます。
No Image
図書館やカフェで
図書館やカフェなど落ち着いて勉強できる時間が取れるときは、パソコンやタブレットで学習してみましょう。スタディングでは、全てのテキストや問題集がオンライン化されているので、「テキストに、問題集に・・・」と本を何冊も持ち運ぶ必要がありません。その瞬間に、勉強したいもの、勉強する必要があるものを学習できます。

授業と実習とバイトがある日の
学習スタイル例

7:00
起床・準備
8:00 勉強電車で通学 勉強時間:30分

通学時間に、動画講義でインプット学習

プロ講師による動画講義は、1テーマ約5分!こまかくインプットしやすい設計になっています。講義は通常速版のほか、倍速版での再生が可能です。最初は通常速版で学習を進め、慣れてきたら倍速で繰り返し学ぶことができ、時短学習にも最適です。また、講義は音声ファイルとしてダウンロードができます。

9:00 授業
12:00 勉強お昼休憩 勉強時間:30分

休憩時間はスマート問題集でアウトプット学習

動画講義の後は、スマート問題集にチャレンジ。インプット学習とアウトプット学習の繰り返しで着実に記憶が定着します。間違えた問題は、フルカラーで詳しく解説しているWEBテキストで理解を深めましょう。WEBテキストには、付箋のように気づいたことを文字で残せ、検索もできる「メモ機能」付き

13:00 実習
17:00 勉強バイト先へ電車移動 勉強時間:30分

移動時間に、セレクト過去問

スタディングのセレクト過去問は必修問題・一般問題・状況設定問題から頻出の問題をセレクトしています。実際に国家試験で出題された問題に触れて得点力につなげましょう。また、詳しい解説付きなので、分からなかったこともすぐに解決!問題演習を繰り返すことで、本番に活かせる解答力が身に付きます

18:00 バイト
22:30 帰宅
24:00 就寝

休日の学習スタイル例

8:00 起床
10:00 勉強自宅で勉強 勉強時間:1時間

「学習レポート」で学習進捗と時間を振り返り

計画通りに学習を進められているか、定期的に確認することが、最後まで学習を続けるコツです。「学習レポート」機能は、学習量や、進捗状況が自動で記録され、学習した分をしっかり「見える化」。この後の学習計画に役立ててください。


13:00 昼食
15:00 勉強カフェで勉強 勉強時間:3時間

カフェで参考書いらずの学習

息抜きも兼ねて、図書館や、静かなカフェで学習するのもおすすめです。スマートフォンがあれば、参考書を持ち歩かなくても大丈夫。スタディングではテキスト・問題演習ともにオンライン学習が可能です

19:00 帰宅、休憩
23:00 勉強就寝前 勉強時間:1時間

就寝前に一週間の復習を

一週間分の勉強の復習をしましょう。問題横断復習機能を使って「前回間違えた問題」や「要復習にチェックした問題」を効率的に復習できます。苦手を克服してから翌週の勉強に備えましょう。

24:00 就寝