講師メッセージ

外務員資格は皆さんのキャリアアップの可能性を広げます。
私の経験に基づいた特別カリキュラムを用意しました!

外務員資格で、キャリアアップの可能性を広げましょう

外務員資格を取得すると、仕事の面で非常に可能性が広がります。

この資格は、国家資格ではありませんが、金融機関等で金融商品を扱う仕事をするために必要で、資格を持っていないと金融商品を取り扱うことができません。

株式投資などの金融商品の取扱いには、公正かつ健全な取引が大前提で、それを担保するために業務を行う者には一定の知識がある人が就くようにしているためです。

したがって、私が証券会社に入社したときは、新入社員は全員いついつまでに、外務員(当時は証券外務員だった)資格を取りなさい!というお達しがありました。

外務員試験の受験資格がなくなってからは、金融機関への就職を目指している学生の間で、在学中に取得する方も出てきています。

また、外務員試験の大きな特徴として、誰でも、自分の好きなタイミングで受験できるということがあげられます。したがって、金融業界でキャリアアップしたいときは、いつでもチャレンジすることができます。

自分自身の資産形成に知識が役立ちます。

金融機関に就職しなくても、外務員の知識は大きく役に立ちます。

それは、ご自身が今後、株などに投資をしたいとう場合、資格勉強で身につけた知識がそのまま役に立ちます。

金融商品は昔と比べると、どんどん規制が緩和され、その分いろいろな商品が新しく出てきています。そんな中から「自分に適した商品は?」、あるいは「自分が許容できるリスクは?」といった判断が投資家には求められます。
知識がないと、自分に合った商品を選べなかったり、知らない間にリスクを負っていたなどと色々問題が発生してしまいます。

それが、外務員の勉強をすることで、正しく商品を選んだり、予め利回りを計算できるなどそのメリットは計り知れません。また、金融商品の知識はもちろん、取引のルールや仕組みを理解していることで、うっかり騙されたりすることも防ぐことができます。

さらに、投資の取引の規則などを理解することで、投資の世界が身近になるでしょう。

必勝合格法にはポイントがある!

外務員資格は、業務資格なので、きちんと勉強をすれば合格できます。
この「きちんと!」というところがポイントで、やみくもに勉強すればいいというものではありません。

私の経験と、これまで担当した多くの受講生の声から、「すぐに合格する人」と「なかなか合格できない人」の共通点を導き出し、こうすれば効率的に勉強できて高い確率で合格できるというカリキュラムを開発しました。

外務員試験に出題される問題は大きく分けて、「知識」と「計算」の2種類です。そして、合格には時間内に7割以上正解することが求められます。

一所懸命勉強しているのに、何回も合格できない方に共通する一番の共通点は問題練習をあまりやっていないということがあります。特に計算問題は、実際の問題を解かないと力が付きません。

また、外務員の試験範囲は広いのですが、配点が高いテーマとそうでもないテーマがあります。これら出題の傾向に合わせた学習も大きなポイントになります。

他にもいくつかポイントがあるのですが、スタディング 外務員講座ではこれらの経験に基づいた独自のカリキュラムを作成しました。働きながら勉強される方が多く受講しているスタディングならではの工夫がぎっしり詰まっているので、安心して最後まで頑張ってください。

合格にむけて、頑張りましょう!

山田 幸次郎
スタディング 外務員講座 主任講師
一種外務員、CFP(R)
山田 幸次郎(やまだ こうじろう)プロフィール

大手証券会社から研修会社へ転身し、大手企業や公官庁の研修を数多く手がけてきた。2006年には、人事コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー、研修講師として独立し、大手資格学校、大学、自衛隊などで講師を歴任。証券外務員、ファイナンシャル・プランナーとして、お金と仕事に関する幅広い分野で多くの社会人や学生のキャリア形成の支援などにも従事してきた。スタディングでは、これまでの講師経験から導きだした独自のカリキュラムで、短期合格を強力にバックアップする。

(著書)
マイホームで年金をつくる(評言社)、FP技能士2級試験によく出る問題集(技術評論社)、FP技能士3カ月ラクラク合格術(すばる舎)他

株式会社アネシスコンサルティング代表取締役
一種外務員、CFP(R)、一級FP技能士、金融知力インストラクター、住宅ローンアドバイザー

私が目指したのは、効率よく「一発合格」できるための講座です。

合格のために一緒に頑張っていきましょう

ここ最近、「人生100年時代の到来」に備え、長期化する老後のための資金運用の重要性が非常に高まってきています。銀行に行けば、iDeCo(個人型確定拠出年金)のポスターが掲示され、店頭にはパンフレットが並び、証券会社に行けば、NISA(少額投資非課税制度)のポスターが掲示され、店頭にはパンフレットが並んでいます。


しかし、iDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)といった商品は、外務員資格を持っていなければ、顧客に対してそれらの商品説明等の勧誘を行うことができないのです。言い換えれば、外務員の資格を持っていなければ、銀行や証券会社といった金融業界に勤めることができないと言っても過言ではありません。


外務員の資格は一種と二種に区分されます。二種外務員は外務員業務に限定がありますが、一種外務員はすべての外務員業務を行うことができます。この外務員の資格を得るためには、日本証券業協会が主催するそれぞれの区分に応じた試験に合格しなければなりません。スタディング一種外務員合格コースは、一種外務員試験に一発で合格できるために色々と工夫した講座となっています。


ところで、外務員試験は、日本証券業協会が発行している外務員必携という参考書から出題されます。この外務員必携は全4巻で構成されており、1巻から3巻までが1冊当たり約400ページ、4巻が約250ページのボリュームとなっています。そして、一種外務員試験は、全4巻すべてが出題範囲となっていますので、一種外務員の試験に合格するためには、この外務員必携全4巻の内容のすべてを理解しなければならないものであれば、とても大変です。


しかし、外務員試験の目的は、業務を行う上で最低限必要な知識を身に付けているかを確認することです。そのため、外務員試験では、重要性の高い論点を中心に出題されます。つまり、この重要性の高い論点に絞って学習することで、効率よく、確実に合格することができるのです。スタディング一種外務員合格コースでは、外務員試験における重要性の高い論点を中心にカリキュラムを作成しており、効率よく学習を進めることができます。また、文章ではわかりづらい論点も動画で説明することにより、理解力を高めることができます。そして、多くの問題演習もご用意していますので、実践力も身に付けることができます。

それでは、私と一緒に一種外務員試験合格に向けて「Let’s go for it」

松本敏郎先生
松本 敏郎
スタディング 外務員講座 講師
一種外務員、日商簿記検定1級
松本敏郎先生 松本 敏郎(まつもと としろう)プロフィール

大手予備校にて15年間、日商簿記検定、税理士簿記論などの講師として多くの受験生を指導。その後、研修講師として大手予備校の教材作成を行うとともに、大学や商工会議所などを中心に日商簿記検定や一種外務員の受験対策講座を開講している。資格試験の指導一筋で、これまで25年以上絶えることなく受験指導を行っている。

一種外務員、日商簿記検定1級、ビジネス会計準1級、ビジネス・マネジャー、メンタルヘルス・マネジメント種、銀行業務検定財務2級、銀行業務検定法務3

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
現在、無料セミナー「失敗例から学ぶ 短期合格の勉強法 3つのルール」配信中!

無料初回講座

二種・一種外務員合格コースの初回版

ビデオ/音声テキスト問題集五択問題演習

これから外務員資格を目指す方に最適!初心者の方でも着実に学べます。

外務員試験に確実に合格したい人に!スタディングオリジナルカリキュラムで実力アップ!

無料セミナー

「失敗例から学ぶ、着実に合格する勉強法 3つのルール」
「一種外務員攻略法」

外務員試験に着実に合格するための方法を解説した動画セミナーです。

よくある失敗例を踏まえて、短期合格のポイントをわかりやすく解説しています。これから勉強を始める方は必見!

無料講座と無料セミナーを試してみる