6. 試験本番を想定した練習をする

簿記検定合格のためには、ただやみくもに練習するのではなく、試験本番をイメージして練習することが大切です。日頃からの心がけが本試験で勝敗を分けるのです。

「普段の学習」と「試験本番」

簿記検定では、勉強をたくさんしてきたにもかかわらず、残念ながら試験本番で失敗してしまう人がいます。
スポーツに置き換えると、勉強は「普段の練習」です。そして、簿記検定は「試合」です。
スポーツでは、練習で上手くいっても試合では実力を発揮できない人がいるように、いくら勉強をして実力をつけても、それだけでは試験に合格するためには不十分なのです。
試験に合格するためには、試験本番を想定した練習をする必要があります。その練習には以下のことが含まれます。

  • 普段の問題演習から、時間を計り、制限時間とペース配分に慣れる。
  • 問題を解き、解答用紙に記入する順番をしっかり身につける。
  • 難しい問題が出てきたときの対処方法をあらかじめ決めておく。
  • 時間が無くなった場合の対処方法をあらかじめ決めておく。
  • 気持ちを落ち着けるための方法を持ち、本番で実践できるようにする。
  • 試験当日の勉強方法を決めておく。

普段の練習


本試験レベルの演習を積み重ねる

実力があるにもかかわらず、本番で失敗してしまう原因は、本試験レベルの演習が不足していることにあります。試験会場に入ってから試験が終わるまでの、一切の事をあらかじめ想定し、練習しておくことが大切です。そうすることで、落ち着いて試験を受けることができます。
また、試験では色々な事が起こります。よくあるのは「時間が足りなくなる」「問題が難しくて解けない」等の問題です。
これらの問題は、初めから「起こりうる事だ」と思って、対策を考えておくのがポイントです。

特に簿記2級の場合には、制限時間ぎりぎりまで問題を解くことが多く、難問奇問が含まれていることもよくあります。その場合には、難しい問題をいったん飛ばし、基礎的な問題から解答する判断も必要となります。
さらに、試験が始まる前や、休憩時間の過ごし方も考えておきましょう。例えば、試験会場への行き方をあらかじめ調べておくと、当日に慌てる心配はなくなります。また、3級・2級を同日に受験する場合には休憩場所をあらかじめ見つけておくと体力を温存することができます。

スタディング 簿記講座では

簿記検定の対策に役立つ各種の試験ノウハウを、合格法セミナー動画などでご紹介しています。こういった試験ノウハウを学ぶことで、本番試験を想定して練習できます。
基本講座やスマート問題集の後には、実戦力UPテスト、検定対策模試と徐々にレベルを上げた問題演習ができるため、本試験レベルの問題を自ら解けるようにすることができます。
なお、簿記講座では、定期的にメルマガを発行しておりますので、時期に合わせた過ごし方や効率的な学習方法をお知らせしており、試験までの準備を整えることができます。

カリキュラム


本メソッドを実現するスタディング 簿記講座の特長・機能

  1. 合格法セミナー動画
    簿記検定の対策に役立つ各種の試験ノウハウを、合格法セミナー動画などで紹介しています。
    合格法セミナー
  2. 実戦力UPテスト&検定対策模試
    基本講座、スマート問題集の後に、中間レベルの実戦力UPテスト、本試験レベルの検定対策模試を提供しています。徐々に問題のレベルが上がるため、無理なく本試験レベルの問題を解けるように設定されています。
    実戦力UPテスト
  3. メルマガでフォロー
    定期的なメルマガにより、時期に合わせた過ごし方や準備方法をお知らせしており、試験までの準備を整えることができます。
    スタディング 簿記講座 メルマガ 合格EXPRESS

次のメソッド

7. 最後まで完走する

簿記試験の短期合格を目指す方必見!短期合格に必要な3つの勉強法 無料公開中!

試験の概要や試験に出る各論点の攻略法をわかりやすく解説します。

無料配信中の講座はこちら

  • 短期合格セミナー
    「短期合格するための勉強法」
  • 通勤講座の無料体験版
    スタディング 簿記講座の無料体験版
    ビデオ・音声講座、テキスト、スマート問題集付き
    【無料特典】よく出る仕訳一問一答集60(2級・3級)
今すぐ無料セミナーと初回講座を試す