こんにちは、資格取得エクスプレス編集部です。

今回は外務員資格試験の合格者が勉強に費やした時間と期間・費用とその結果の合格率、そして勉強期間中にどのような過ごし方をしていたのかをご紹介します。

実際の合格者の方の声をもとにご紹介しますので、今後外務員の資格を取得される予定の方はぜひ参考にしてください。

アンケート回答者の属性(20~50歳代が、まんべんなく。経験値は未経験と関連業務従事者に分かれる)

まずは今回のアンケートの回答者のかたの属性(年齢と勉強開始までの経験値)をご紹介します。

20歳代~50歳代が中心。経験値は全くの未経験の方・業務上の資格の知識に触れていた経験者の方に分かれています。
20代は未経験の方が多く、年齢とともに経験者の割合が高くなっているのがわかります。

約半数の合格者が勉強期間半年未満で合格。試験は平日毎日実施、合格は狙いやすい。

続いて学習を始めてから合格までの学習期間についてご紹介します。
下グラフの調査結果を見ると、合格者の約半数の方は半年未満での勉強で合格しており、約75%の合格者の方が2年未満の学習期間で合格していたことがわかりました。また試験は平日毎日行われていることから、比較的合格の狙いやす資格と言うことができます。

学習費用についての調査

学習費用は上記「学習費用についての調査」の通りになります。0円がもっとも多く、3万円未満の費用負担の方が多いようです。

0円の方が多いのは、在籍する会社が資格取得に関する費用を負担してくれたため、自己負担は0円ということになったのだと思われます。

3万円までの方が多いので、資格取得かかった実際の費用は概ね3万円未満といったところでしょう。

学習費用が3万円程度。外務員資格の取得で金銭的なリターンはあるのか?合格前後の年収の推移で分析。

外務員試験の学習にかかる費用は3万円未満の人が多いことがわかりました。3万円程度の費用をかけて果たして金銭的なメリットはあるのでしょうか?外務員資格の合格前後の年収分布で比較してみました。
※あくまで前後比較になりますので外務員の資格取得が直接貢献したことを示すものではありません。また年収は企業や業界、働き方によっても変わりますので、金額はあくまで参考程度にご覧ください。

このグラフから見えることは年収300万円未満の層の割合が10ポイント以上減少し、600万円以上の人の割合が10ポイント以上増加していることがわかります。
外務員の資格を取得した方の50%以上は年収600万円以上になっていることがわかります。ちなみに国税庁の調査では平成30年年収が600万円以上の人は全体の20.7%となっているので、外務員書士の資格の金銭的魅力が大きいことがわかります※。(調査対象者内でのデータです。)
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2018/pdf/001.pdf

結論からすると例えば外務員資格取得のための勉強に3万円かけたとしても、資格取得後600万円以上の年収がもらえるようになるとしたら、それだけで簡単に元が取れることになります。もちろん、資格取得が直接の要因として年収が上がるとは限りませんが、外務員の資格をお持ちの方の年収が上記のグラフのようであること言うことは事実としてあります。

資格の活かし方は「業務での利用」が圧倒的多数。

上記のような年収を受け取っている外務員の方ですが、実際に資格をどの様に生かしているのかが気になります。調査では、

仕事をする上で必須の資格

といった声が聞かれました。日常の業務に根付いた形で活用されているようです。

外務員の資格試験難易度は”しっかり準備をすれば1回で合格を目指せる”のレベル。

続いて、外務員資格を取得された方の勉強期間中の生活スタイルについてご紹介します。平均の学習時間や期間や勉強にかけた費用も知りたいところですが、実感としてどの程度の難易度だったのかもご紹介したいと思います。もっとも回答として多かったのは

比較的容易で、事前の準備をしっかりすれば1回の受験で合格できる。

でした、外務員の資格を取得されたみなさんは事前の準備をしっかりし、1回での合格を目指したようです。

学習を効率化することで、資格勉強の負担を減らすことができる。【おすすめはスタディング】

最後に、効率のよい資格の勉強方法をご紹介して終わりたいと思います。
これまでお話してきたように、外務員の資格は、業務で必須の資格で取得することが重要な資格であることがわかりました。

復習すると勉強期間は大体半年未満、生活スタイルは変えず、しっかりと準備を行い、
学習には3万円未満の費用をかけている人がおおいです。

どんな資格でもお仕事をしながら資格することは体力的にも金銭的にも負担が大きいものです。
学習の効率化は外務員のの資格を取る上で非常に大きな要因になります。特にお仕事をされながらの資格勉強は勉強時間の確保自体が難しく、最後まで継続して勉強できないというのが大きな問題になってきます。

そこでおすすめしたいのが「スタディング」です。

スタディングはオンライン特化の動画講座でスマホがあればいつでもどこでも学習ができます。
合格者の学習法の徹底した分析から合格に必要な要素だけを取り出し、講義に取り入れ最短で合格できるように設計されています。
動画講座も短い時間で構成されており、通勤時間やランチタイムなどのスキマ時間に講座をみて、付属の問題集でアウトプットを繰り返せる様になっています。
また、動画講座なので理解できるまで、何度も繰り返し学習することができます
価格も講師の講義を受けられるのに、9,280円~(税抜)と大変お得な学習法です。

資格勉強、特に外務員の資格は仕事で必須にもかかわらず、資格勉強は継続して継続することが大変だと言われますが、継続できるかどうか無料お試しもできるので、勉強方法にお悩みであれば、まずはスタディングの使い勝手を見て見るのがよいと思います。
下にリンクをはっておきますので外務員の資格取得にご興味のある方はぜひご覧ください。

外務員オンライン講座スタディングはこちら
https://studying.jp/gaimuin/?utm_source=studying.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=shikaku-ex