短期合格者の宅建勉強法

無駄を省いて効率的に合格レベルへ
[2020年試験対応]

スマホ・PC・タブレットで

税抜18,500円

宅建試験合格で3,000円分のギフト券進呈!

宅建士イメージ
CM
放送中

スキマ時間を活用!
これまでにない宅建士講座

「スタディング 宅建士講座」は、短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究して開発された画期的なオンライン講座です。従来の資格講座とは違い、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間も有効活用し、自宅学習と合わせることで、学習効率が最大化するように設計されています。スマ―トフォンやPC、タブレットを使い、効率的に学習できます。

有料受講者累計5万人突破のスタディングで、宅建士資格を取得しましょう。

スタディング宅建士受講イメージ

スタディング 宅建士講座のおすすめする学習スタイル

机で勉強する時間がなくても学べます

スタディング 宅建士講座は、机に座らなくても勉強できる、新しい学習スタイルの講座です。従来の資格講座とは異なり、忙しい方でもスキマ時間を活用して学習できます。

ここでは、スタディングのビデオ/音声講座・テキスト・問題を活用し、スキマ時間をうまく使って学習されている方々の様々な学習スタイルの具体例をご紹介します。

これらの例を参考にして、ご自身に最適な学習スタイルを見つけていきましょう。毎日の生活・仕事の中に、ムリなく勉強を組み込むことが合格の秘訣です。



例えばこんな学習スタイルで勉強できます


電車通勤で

なかなかまとまった勉強時間が取れない方でも、通勤や移動時間、休み時間などを有効活用して勉強することが可能です。

  • 通勤時間にスマートフォンでビデオ/音声講座によるインプット学習
  • さらに、会社の昼休みや移動時間を使い、繰り返し復習。
  • スマートフォンを使って、スマート問題集、過去問セレクト講座でアウトプット練習

ムリなく続けられるポイント

普段スマートフォンを持ち歩いている方は、スキマ時間にスマートフォンで勉強するのが便利です。通勤時間中や、昼休み、客先への移動時間など、スキマ時間にスマートフォンでスタディングを視聴することでインプット学習が進みます。

インプット学習の後は、スマートフォンでセレクト過去問集を解きます。これにより、試験に合格する実力をつけることができます。

機器の活用

スマートフォンを使えば、ビデオ/音声講座を視聴したり、テキストを見ることができ、インプット学習を効率よく進められます。

さらに、スマート問題集、セレクト過去問集では、画面上で問題練習ができ、間違った問題を繰り返し解くことで実力をつけられます。

ある日の学習スケジュール
時間 勉強通勤中に、スマートフォンで、ビデオ講座を視聴。 勉強時間:30分
9:00〜 仕事
12:00 勉強昼休みに、スマートフォンでビデオ講座を視聴。テキストを見て知識を整理。 勉強時間:15分
13:00〜 仕事
16:30 勉強移動時間に、スマートフォンで2倍速のビデオ講座を見て復習。15分で復習が完了。 勉強時間:15分
17:00〜 客先打ち合わせ
19:00 勉強帰りの電車で、スマートフォンで、スマート問題集で問題練習。 勉強時間:30分
20:00〜 夕食・休憩
22:00 勉強自宅で、過去問練習。復習モードで間違った問題を繰り返し覚える。 勉強時間:30分

細切れ時間を有効活用する学習スタイルで、勉強時間を2時間確保!

自動車通勤で

スタディングなら自動車通勤の方でも通勤時間を有効に活用いただけます。テキストや動画の講座は見る事ができませんが、音声講座を利用して車内で聞くことができます。

  • 自動車での通勤中に、携帯音楽プレーヤーを車載オーディオにつないで音声講座を聴く
  • 自宅に帰って、パソコンでテキストを読んで復習
  • 試験前は、過去問セレクト集でアウトプット練習

ムリなく続けられるポイント

自動車通勤の方は、車の中では、音声で学習するのが有効です。携帯音楽プレーヤー(またはスマートフォン)を、車のオーディオにつなげば、スタディングの音声講座を聞くことができます。

自宅に帰った後は、パソコンの大きな画面で勉強を進めるのが効果的です。テキストを読んで復習し、セレクト過去問講座でアウトプット練習をすると実力がアップします。

機器の活用

携帯音楽プレーヤー(またはスマートフォン)を使って、車で通勤時間に音声講座を聴きます。音声講座を繰り返し聞くことで、すばやくインプットできます。

パソコンでは、スタディングのすべての機能を利用できます。音声講座でインプットした後に、スマート問題集やセレクト過去問講座で問題練習を行い、間違った問題を繰り返し解くことで実力をつけられます。

ある日の学習スケジュール
7:00〜 勉強自動車での通勤中に音声講座を聞いて学習。 勉強時間:20分
9:00〜 仕事
12:00 勉強昼休みに、音声講座を聞きながらテキストを見て知識を整理。 勉強時間:20分
13:00〜 仕事
16:30 勉強営業帰りの車中で2倍速の音声講座を繰り返し聞いて復習。 勉強時間:20分
17:00〜 客先打ち合わせ
19:00 勉強自宅のパソコンでスマート問題集とセレクト過去問集で問題練習。 勉強時間:1時間
20:00〜 休憩・就寝

細切れ時間を有効活用する学習スタイルで、勉強時間を2時間確保!

まずは無料でお試しください

人気セミナー
失敗しない!宅建士合格法 5つのルール
スタディング 宅建士講座の初回版
ビデオ・音声講座、テキスト、問題集等
※無料講座の内容は予告なく変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。

これから始める方におすすめ

コースと価格

一括

¥18,500

(税別)

分割例

月々

¥1,833

x

12

から

基礎から着実に学ぶことができるため、初めて宅建試験の学習する方に最適なコースです。本コースには、ビデオ講座、WEBテキストとスマート問題集、セレクト過去問集、12年分テーマ別過去問集が含まれており、インプットからアウトプットまで効率的に学ぶことができます。民法大改正にも対応!

行政書士 スタディング
スタディング 宅建士講座 合格お祝い制度

スタディングでは画期的な低価格を実現

これは、教室や大量の講師陣や営業など、皆さまの「合格に不要なコスト」をすべて省いているためです。

スタディング 行政書士講座は、大手資格学校で長年経験を積んだ講師陣が、合格までの効率的なプロセスを徹底研究して開発しました。内容には妥協せず、無駄な部分をそぎ落とし、合格まで最短コースで導きます。
スタディングが選ばれる理由

無駄を省いて効率的に学べるカリキュラム

短期間で合格するには、基礎をすばやくインプットし、その後に問題や過去問を使ってアウトプット練習を十分に行うことが重要です。分かりやすい動画講座とスマートフォンを使ってどこでも問題練習ができますので、効率的に学習を進められます。

宅建士 合格までの流れ スタディング

テレビ番組のような分かりやすい動画講座

最初のインプット学習は、分かりやすい動画/音声講座を利用するのが最適です。テーマごとの全体像を把握しながら、大切な項目を分かりやすく学習できます。スタディングでは、「試験によく出る」「書籍では分かりにくい」ところを重点的に講義に収めています。経験豊富な講師がスタディングのために最適化したカリキュラムで、合格に必要な内容を網羅しています。また、ビデオ/音声講座では、通常速版だけでなく1.5倍速、2倍速版があります。最初は通常速版で学習し、慣れてきたら倍速で繰り返し学ぶことで短期間で記憶が定着します。

動画講座の内容は、WEBテキストでも確認できます。講義内容を網羅し、さらに補足説明が付いているので、いわゆる板書は必要ありません。もちろんスマートフォンやタブレットでいつでも確認できるうえに、必要な箇所だけ印刷して書き込むことも可能です。自分の勉強スタイルに合った使い方ができます。

反復学習に最適な問題集

スマート問題集は、基本講座で学んだ内容を直ぐに確認するためのオンライン問題集です。通勤時間などのスキマ時間に簡単に解けるので、反復学習に最適です。

スマート問題集は、基本講座の1講座が終わるたびに、そのテーマに合わせて出題されます。問題を解いた後にわかりやすい解説を読むことで、効率よく知識を吸収できるように作られています。

インプットアウトプットで効率のよい学習を

試験に短期間で合格するための最大のコツは「問題練習をしながら実力をつけること」です。スタディングでは、ビデオ/音声講座でインプットした後、最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」が組まれており「今日は何を勉強したらいいのか」という悩みで時間を無駄にすることはありません。

Input Output
今すぐスタディングを無料で試してみる
スタディングが選ばれる理由

学習効率がアップする画期的学習システム

効率的に学習するには、使用する学習ツール選びが重要です。スタディング 宅建士講座では、これまでの受験者が苦労したことを解消し、継続して学習しやすい学習システムを搭載しています。

学習フロー
最適な学習順で効率アップ
ガイドに従うだけで最適な順番で学べる機能です。「今日は何を学ぼう・・」と悩む必要はありません。ビデオ講座の後、最初は基礎的な問題、その後実戦的なトレーニングや演習に進む、というように最も効率的な順番で学べます。
学習フロー画面
学習レポート
学習時間と進捗状況を可視化
スタディングで学習した時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。毎日の学習がグラフや数値となって見えるようになるため、学習するモチベーションが向上し、学習の習慣化に役立ちます。
学習レポート画面
マイノート機能
自分だけのオリジナルノートを作ろう!
講義の受講中や、スマート問題集の問題を問いた後など、気になったことや、記憶しておきたい情報はマイノートに書き留めておく事ができます。作成したノートは、外出中にスマートフォンで確認することもできます。個人用のデジタルノートブックとして、効率的に学習を進めましょう。
メモ機能画面
検索機能
キーワードを一発検索
検索機能は、講座名、テキスト、問題、メモなどを横断的に検索する機能です。例えば、問題の解説の中に、覚えていないキーワードが出てきた際に、それがどの講座やテキストに記載されているかを調べるのは大変です。検索機能を使えば一瞬で検索でき、探す時間と手間が節約でき、学習効率が向上します。
今すぐスタディングを無料で試してみる

合格者の声


  • スタディング 宅建士講座 合格者 車本智里さん
    講義もわかりやすくまとめてあり、練習問題もどこまで、どれくらい勉強したか履歴が残るので 自分の勉強の進行状況も把握でき、又モチベーションに繋がりました。
    車本智里さん
    【自営業】
  • スタディング 宅建士講座 合格者 加藤広志さん
    今年こそと思い2月末から朝1時間と決めて毎日通勤講座で学習してきました。これを機会に1年に1資格チャレンジしたいです。ありがとうございました。
    加藤広志さん
    【会社員】
  • スタディング 宅建士講座 合格者 中原雅さん
    竹原先生の講義で、宅建というもの、試験の全体像が分かり、自信も持つようになりました。
    中原雅さん
    【自営業】
  • スタディング 宅建士講座 合格者 T Mさん
    ポイントを的確に押さえた簡潔な講義のおかげで、あやふやだった知識を整理でき、その知識の定着に各種過去問が大変役立ちました。
    T Mさん
    【会社員】

講師紹介

合格の法則を熟知した講師があなたを合格に導きます

行政書士 竹原健 スタディング

竹原 健

スタディング 宅建士講座 講師

短期合格ルートをナビゲート!
宅建士、マンション管理士など様々な資格試験の受験指導歴20年以上のベテラン講師。

講師メッセージ

短期合格のノウハウを惜しみなくお伝えします!

「スタディング 宅建士講座」にようこそ!

宅建士試験は、定められた範囲の「テキストの内容の理解」→「理解した内容の確認(問題演習)」→「過去問題の演習」ということを着実に最後まで繰り返していけば、絶対に合格できる試験です。

しかし、仕事(アルバイト)や学業が忙しく、まとまった時間を確保することができず、過去問題の検討を含めて勉強が終了している人は受験者の3割にも満たないのではないかと思います。20年以上、宅建試験の受験指導に携わり多くの受験生と接している中で、「学習する時間がない」という方が非常に多いのです。

つまり、最後まで過去問題練習まで終わっているのであれば、相当の確率で合格できることになります。

「スタディング 宅建士講座」では、この「勉強時間を確保できない」という問題を解消すべく、「学習時間を捻出するシステム」を構築しました。

スキマ時間を利用し、しかも、学びやすく、わかりやすく、そして続けられる!」講座です。

宅建試験合格を目指す皆様には、まず、当講座をお試しいただければと思います。
さあ!学習を始めましょう。

他社との違い

スタディングと、従来の資格学校・通信講座との違いをまとめました。

スタディング 大手資格学校・
通信講座
学習場所と
時間
いつでもどこでも学べる
自宅での学習時間にプラスできる!
教室や、自宅など勉強のための場所
インプット
学習
テキスト無しでも理解できる
情報番組のような高品質のビデオ講義
スマートフォンでも見やすい文字サイズ
専用スタジオによる高品質な映像講義
教室などの講義を撮影した映像
テキストが無いと理解できない
テキスト WEBでいつでも参照可能
必要な箇所だけ印刷も可能
紙の冊子のみ
問題練習 オンラインでいつでも練習できる 紙の冊子が中心
学習手順 学習フローにより、最適な順番で講座を受講できる。 講義以外の学習は、自己責任で行うためいつ何を学習したらよいかわかりにくい
講師 誰でもベストな講師の講義が受けられる。 通学だとアルバイト講師に当たる場合も多い。
質問回答 質問回答サービスは無いが、現在は検索で確認できることがほとんど。 質問回答サービスが付いている場合が多いが実際には使われないことも多い。
その分のコストを削減して低価格で提供。 コストアップ要因になっている。
今すぐスタディングを無料で試してみる