ITパスポート 合格者の声

担当講師がとても感じの良い人で、説明が上手で、講座の価格が手ごろ

以前に書店などでITパスポートの参考書を買って、独学で挑戦してみたことが2回ほど有ったが、モチベーションが続かず、ろくに過去問演習もせず受験したので、不合格になった経験があった。それからしばらくして、自分でも取れる、手ごろな資格はないかと探して出会ったのが、スタディングのITパスポート講座であった。担当講師がとても感じの良い人で、説明が上手で、講座の価格が手ごろであることを、無料体験講座で伝わったので、受講を決めた。
ITパスポートの特徴としては、CBTで受験できることや、出題数が100問もあることや、出題ジャンルがストラテジ、マネジメント、テクノロジと3分野に分類されており、すべての分野で合格最低点が設定されているため、弱点分野が作れないことや、出題範囲が幅広いことなどが挙げられる。私は、情報系の大学を出たので、テクノロジ分野には自信があったが、他の2分野は教わったことも、独学したこともないため、不安だった。
その点、1から3分野をまんべんなく学習できるスタディングのITパスポート講座はすばらしいと思った。なにより、e-ラーニングの講座であるので、気軽に受講できる点が良かった。学習の進捗状況が表示されるところも良かった。スタディングのITパスポート講座を全部終わらしたあとは、適当な参考書1冊と、ある出版社がすべての過去問題をPCでできるCDが付属している参考書を出しているので、それをこなした。また、スマートフォンには、ITパスポートの無料アプリを入れて、空き時間にやるようにした。もちろん過去問題は、1回分が100問もあるため、ITパスポートに初めて挑戦する人には、1回にやるのは20問だけとか、1ジャンルのみやるとか決めてやると、無理なくこなせると思います。
最後に、e-ラーニングの講座を購入したのは、今回のスタディングの講座が初めてだったので、合格した後に、この講座を受けていて良かったと思いました。ITパスポート以外にも色々な講座があるので、他の人にも薦めたいと思います。

合格者画像

明田川卓さん

ITパスポート

【合格年度】2019年

講師画像

講師:滝口 直樹からのコメント

明田川様 ITパスポート試験合格おめでとうございます。
スタディング講座がお役に立ちましたこと、本当にうれしく思います。

明田川様もおっしゃるとおり、
試験学習において、モチベーションを持続しつづけることは難しく、
試験の難易度よりも、こちらが原因で、受験そのものをあきらめてしまう方もいます。

その点、明田川様は、スタディングの学習レポート機能などを駆使したり、学習計画をきちんと組み立ててそれを実行したりと、モチベーションの持続に工夫をされたことが合格につながったのではないかと思います。

このITパスポート試験での経験を活かし、ご自身の可能性を広げていってください。
今後のご活躍をお祈りしております。

ITパスポート 合格者の声一覧に戻る