金融資産運用‐ETF(上場投資信託)
2020年9月学科第23問

ピックアップ過去問解説

問題

上場投資信託(ETF)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. ETFの売買には、上場株式と同様に売買委託手数料が発生するが、非上場の投資信託とは異なり運用管理費用(信託報酬)は発生しない。
  2. インバース型のETFは、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)などの指標の日々の変動率に一定の正の倍数を乗じて算出される指数に連動した運用成果を目指して運用される。
  3. 証券取引所を通じて行うETFの売買取引では、現物取引のほか、信用取引も行うことができる。
  4. ETFの分配金には、普通分配金と元本払戻金(特別分配金)があり、税法上、普通分配金は課税対象となり、元本払戻金(特別分配金)は非課税である。

解答・解説

解答:3

ETF(株式投資信託)はいろいろな問題に登場しますが、ETFのみについて細かく問われると、かなり難しいかと思います。ここでETFのポイントを押さえておけば、どのような形でETFが問われても対応できるようになるでしょう。

(選択肢 1) 不適切 

ETFを保有している間は、信託報酬が発生します。

(選択肢 2) 不適切

インバース型は、負の倍数を乗じて算出する指数に連動した運用成果を目指して運用されます。

(選択肢 3) 適切

証券取引所を通じて行うETFの売買取引では、現物取引のほか、信用取引も行うことができます。

(選択肢 4) 不適切

ETFの分配金は普通分配金のみです。 元本払戻金は発生しません。


ETF

販売会社

全銘柄全国の証券会社で購入可能

取引価格

リアルタイムで変動する市場価格

取引可能時間

取引所立会時間

発注方法

成り行き/指値

信託報酬

通常の投資信託より一般的に安い

リスク

多数の銘柄に投資することでリスク分散

信用取引

可能



過去問分析と試験対策が無料でご覧いただけます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。

無料動画講座
無料動画講座

【基本講座無料お試し】
動画/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問題集、実技試験対策講座、要点まとめシート(暗記ツール)付き!
【FPの魅力と着実に合格する4つのポイント】動画解説

無料特典冊子・問題
無料特典冊子・問題

【FP試験過去問分析‐詳細版(2級/3級)】
【実技試験の傾向と対策(日本FP協会・きんざい)】
【よく出る一問一答集60 FP2級・3級】

無料講座と無料セミナーを試してみる